月別アーカイブ: 2013年12月

世紀の勘違い

これまで生きてきて初めての経験をこの前しました。
まあ大したことではないんだけど自分にとってはかなり衝撃的な出来事。
何が起こったかというとシャンプーとコンディショナーを買ったつもりが
コンディショナーを二つ買ってしまったわけ。
しかも使う時になってやたら泡立たないことで初めて気が付くという鈍感さ。
ちゃんと確認しなかった自分が悪いわけだけどあれはかなりしびれる。
普通同じメーカーのシャンプーとコンディショナーでも色というかデザインで傍から見れば
簡単にどっちか見分けが付くと硬く信じていたのになんかそのメーカーはデザインが一新されたらしい。
それでまったく理解できないけど同じメーカーで色違いの2種類のシャンプーとコンディショナーを
販売しているわけ・・・。
初めて買うならまだしも何回も買ってるから見た目の色の違いこそがシャンプーとコンディショナーの
違いだと信じていたのでまさかボトルの首元の色と小さな表記の違いでしか見分けられないなんて
夢にも思っていない。
結果コンディショナーで意味のない二度洗いをさせられてあまりにも悔しかったので風呂上りに
近くのスーパーに行ってシャンプーを買ってきましたよ。
絶対に同じように騙された人がたくさんいることでしょう。
それにしても当たり前にあるものが急になくなると改めて大切さに気付かされるね。

必要なものが全くない

これまでなんとなく違和感があったのですがその原因がハッキリしました。
我が家には大きな時計がないのです。
なんとなくテレビとかパソコンとか携帯で時間を見ていたのであまり気にしていなかったのですが、
よくよく考えてみると大黒柱的な時計がないなとふと思ったわけです。
最近は思い立ったらすぐ買い物ができるほどネット通販が充実しているのですぐに時計を買いました。
しかし、届いた時計を見てみると付属品が何もありません。
時計を掛けるためのフックもなければ時計を動かす電池も付いていません。
それでも思い立ったらすぐに買い物ができるネット通販時代です。
すぐさま通販で電池を買って時計を掛ける最適なフックを買いました。
そして届いたのでさあ時計を取り付けようと思ったのですが今度はフックを取り付けるための
釘を打つ金槌がないことに気が付きました。
これも早速ネットで買おうと思ったのですが金槌ごとき100円均一で売っているだろうと
いうことで近くの100円ショップに行って買ってきました。
時計を取り付けるというだけのことなのに時計代以外にもかなりお金を使ってしまいました。
そもそも日用品というか普通あるはずなのにないものが我が家には多すぎるなと。
とは言っても買ったところで使う機会なんて1回か2回ぐらいなので必要かと言われれば
そうではないんですけどね。
浮気調査 相場