月別アーカイブ: 2014年1月

カレーでセロトニンが増える?

幸せホルモンというセロトニンが現代人には不足しているとよく言われていますね。
このセロトニンが不足していると不眠やうつの症状が出ることもあるそうです。
セロトニン不足が原因で起こる問題はセロトニン分泌で解決するのが一番です。
というか当たり前のことですね。
このセロトニンですが脳で分泌される神経伝達物質でこれまではセロトニンを増やすためには
その原料となるトリプトファンを多く摂取するというのがセオリーとなっていましたが
最近セロトニンの分泌と腸内環境が大きく関係することがわかったそうです。
とは言っても分泌されるのは脳からというのは間違いのないことですが、
その分泌の指令を出す役割を腸がしているのではないかという話ですね。
脳と言えばとりあえず指令塔としての役割があるとなんとなくわかると思いますが
その脳に指令を出すなんて腸も随分と格上げされたものですね。
果たしてこれがどこまで正しいのかはわかりませんがそんな記事を読みました。
なのでセロトニンを増やすにはまず原料となるトリプトファンを摂取した上で
腸内環境を整えることに注力しなければいけないということですかね。
そのためにはカレーが良いらしいですよ。
ということはカレーを食べていれば幸せを感じることができるのかもしれませんね。
セロトニン 増やす サプリ

自動車ローン以外で車を分割で買う方法

車を買う時には多くの人が自動車ローンを組んで車を購入しているのではないかと思います。
なかなか一括で車を購入するというのも難しいですからね。
なので最近は自動車ローンの審査が通らないという人もたくさんいます。
最近とはいっても結構昔から一定数はあることだと思いますが、どんどん自動車ローンの
審査が厳しくなっているなというのは感じるところでもあります。
そうなると車を購入できないので中古車販売店なんかも手を焼いているわけです。
一括で購入代金を支払うことができず、自動車ローンを組むことができない場合に
もう車を購入することができないかと言えばそういうわけではありません。
自動車ローンを組めなくても車を分割で購入する方法はあります。
その方法として知られているのが銀行系のカードローンを利用する方法です。
一般的には銀行系のカードローンはちょっとお堅いようなイメージがありましたが
最近ではネットを利用した銀行系カードローンも登場するなど徐々に敷居は低くなっています。
一般の信販会社や消費者金融などのカードローンでは年収の3分の1までしか
借りられないことが決まっているのですが銀行系のカードローンはこの規制の
対象外となるので車を購入できるぐらいの金額でも借りることができるんですね。

車の出張査定と持ち込みはどちらが有利か?

買取り店に車を売却する時のパターンとして出張査定と車を直接買取り店に持ち込んで
査定をしてもらうという2つのケースが考えられます。
どちらのほうがいいのでしょうか?
これはわざわざ言う必要もないと思いますが出張査定のほうが圧倒的にいいです。
査定をしてもらう時にかかる手間が断然違います。
まず車を買取りしてもらう際には複数の買取り業者に査定をしてもらい比較してもらうことが
高値で車を売るための必須事項なわけですが、車を買取り店に持ち込むパターンだと
そもそもそんなにたくさんの買取り店を回るというのが難しいですし、かなりの手間がかかります。
出張査定であれば業者が自宅まで来てくれるのでその手間が無くなる分より多くの買取り店に
査定をしてもらうことができるので比較検討には十分な査定が集まるでしょう。
また、高値を引き出す際には自分で交渉をするよりも買取りのプロである業者同士で
交渉し合ってくれるという環境を作ることがのぞましいと言われています。
車を持ち込む場合だと、その買取り店に他の買取り店も呼んで競わせるということは
不可能ですが自宅の場合であれば同じ時間帯に複数の買取り店を呼ぶことで集まった
業者があなたの車を買い取るために競い合ってくれるのであなたは一番高い査定を出してきた
業者を選択するだけでいいので交渉をする必要もなくなります。
車の売り方

スカスカの本棚

これまで使っていた本棚だと持っている全ての本が収納できなくなってしまいました。
というかそもそもその本棚は本を入れるためのものではなくてたまたま実家に帰った時に
近くにあった大型のショッピングセンターの家具コーナーでいろいろ見ていた時にたまたま
売られていたCDとかDVDを収納するための棚だったわけです。
当然それはわかっていたのですがデザインが良かったことと値段が安かったこと、
さらにはその時はそれでも結構スカスカになるぐらいあまり本はなかったわけです。
ただなんだかんだ生活していると本が増えてきてとうとう入りきらなくなってしまったわけです。
捨てたり売ったりするのもなんだかなという感じだったのでとりあえず本棚を新しく
しようということで今度は例えどれだけ増えたとしても数年間は大丈夫だろうという
サイズのものを通販で買ったのですが大きさとか気にせず収納できる本の数で選んだので
届いた商品がまさか部屋の中のかなりのスペースを占めるなんてことを考えていませんでした。
当然それだけのサイズなので今持っている本は全部収納できるのですがあまりにも大きすぎて
場所は取るしどれだけ本を入れてもなんかスカスカに見えて完全に失敗しました。
そういったことを含めると電子本みたいなのがいいのかもしれませんが、やっぱり
実際に手に取って読んでいないとどうしても本読んでるという感じがしないんですよね。
なんとなく頭にも入ってきづらいのではないかと思ってしまいます。

枕を買う

新しくベッドを買う時に布団も全て一新させようということでネット通販で
布団のセットみたいなのを探していました。もちろん布団というと高いものは
かなり高いのでそういうものには手を出せないわけですがある程度の品質なら
それなりの値段で買うことができるみたいですね。
さすがに安すぎると不安になってしまいますが。
それで一つ一つ買っていくと面倒なので布団や肌掛け、毛布などがセットになっている
商品を買ったのですがその中の一つに枕も付いていました。
これで枕を買う必要はないなと思っていたのですが実際にその枕で寝てみると
枕の素材がほぼ布団の延長線上にあるような感じでまさに布団の上に頭を乗せて
寝ているような感じがするわけです。
布団には満足しているのですがさすがに枕はこのままではいけないなと。
なんで枕にはもっと中身を詰めなかったのか気になりはしましたが値段が値段なので
枕にまで完璧を求めるのもどうかということで新しい枕を探してみました。
これは結構フィーリングというか個人の好みがあるのでネットで買った時の
広告文なんかをみても実際に寝てみないと良し悪しがわからないんですよね。
それで迷ったあげくオルペティコ?枕みたいなのを買ったのですがこれも値段の
割にはしっかりとしていてちゃんと枕に頭を乗せて寝ている感じがあってとてもいいです。
不眠症の治し方

ちょっとしたストレス

いつも仕事をする机は横に長い机を使っているのですが、なんとなく作業をしていて
机の上が汚くて物の置き場がすぐになくなる原因を考えていたのですがきっと収納する
ものがないからだということでキャスター付きのキャビネットみたいなのを買いました。
これが楽天で探したりすると値段がピンキリで数千円で買えるものもあれば2万円ぐらい
するものもあって見た目はそんなに変わらないのですが選ぶのに苦労しました。
大体いつも値段の開きが大きいものを通販で買う時は一番安いものも一番高いものも
避けてその中間ぐらいの値段のものを買うわけなのですが、大体8000円ぐらいで
ちょうど良さそうな商品が見つかりました。
安いゾーンを攻めていくとどれも自分で一から組み立てるものが多いみたいです。
さすがにそれは面倒だし図工が得意じゃなかったので完成品の中で2番目ぐらいに
安いやつを買ったのですがサイズとかはピッタリでその上にプリンターを置いて
ちょうど机の下に収まる感じで机の上をスッキリさせることに成功したのですが
さすがに安いだけあって引き出しの締まりが異常に悪いという不具合を発見しました。
まあそれぐらいであれば御の字ではありますが閉める度に何かがつっかえてるような
気がしてちょっとしたストレスが溜まってしまいますね。
買取りできない車